相場より200万円以上も高く売る方法

マンション売却の流れとコツ【まんしょんウール】

不動産ニュース/コラム

ローズガーデン浦安7番館の3,000万円前半は魅力的、内装もフルリニューアル

投稿日:

ローズガーデン浦安7番館

ローズガーデン浦安7番館という中古マンションを見てきました。

今回も将来的な売却を考えての視察。そこそこお買い得なマンションだと感じました。

内装フルリニューアル

浦安駅徒歩10分の距離にある、当マンション。

エクセレントシティ9イニシア浦安などの新築ではないですが、それなりに外観もキレイ。1997年築、20年も経っているとは感じないほどでした。

管理会社による日々の清掃、数年に一度の修繕などが功を奏しているのでしょう。

室内もきれいです。

ローズガーデン浦安7番館

壁紙(クロス)はもちろん、フローリングが今っぽいというか、するするなウッドテイストのにリニューアル。

ローズガーデン浦安7番館

ローズガーデン浦安7番館

アウトフレーム工法ではないので、部屋のカド部分がでっぱてますが、十分な広さを確保してありました。

3,000万円前半の安め設定

3LDK、たしか70㎡前後(正確な数値は忘れました)で、3,000万円前半だったのでコスパ良いかと思われました。

数年住んで売るのにいいかな~と思ってた矢先、内見に行ってからこの記事を書いてる間に売れちゃってみたいです。どの不動産サイト見ても出てきません。

やはり中古とは言えフルリノベされてるから、部屋だけ見たら新築みたいなもんですし、それでこの価格帯ですからね。

毎度言ってますが、浦安駅周辺の元町エリア、分譲マンションが少ないのでいいのがあればすぐに売れちゃいますね。

※追記】 相続することになる実家マンションを一括査定してみたところ、業者によって600万円も差がありました。まずは客観的な価値(価格)を知ることから始めてみてください。

家売るならチェック!

当サイトTOPページでマンション売却の流れ・コツを徹底解説しています。

-不動産ニュース/コラム

Copyright© マンション売却の流れとコツ【まんしょんウール】 , 2018 All Rights Reserved.