マンション売却体験談

【マンション売却体験談】売れにくい中古物件(富山・48歳男性)

更新日:

私は、48歳男性です。物件のあった場所は富山県です。築40年近いマンションを売りました。

なぜ売却する事になったかと言うと、物件のあった町内会から、物件が古くて危険だからなんとかして欲しいと言われたからです。

それと同時に富山市役所の方からも倒壊とかした場合に危険だし、物件の所有者には責任があるとプレッシャーをかけられて、とても息苦しい気分でした。

私はその物件は住みにくかったので、他の所に引っ越しをしていました。どのように住みにくかったかと言うと、家のすぐ前に新しい家を建てられて、太陽の光が当たらなくなって、家がジメジメした感じになったのです。

私は皮膚病をわずらっているので、カビやダニが増えやすい環境では暮らしにくいのです。

そんな訳でボロい家が壊れないように応急手当のような感じで修理をしようかと思ったのですが、お金が無くて断念しました。

また、取り壊したら壊れる事がなくて安心なのですが、その空き地に不法投棄される心配があり、それを自費で撤去するお金も無いので、これも諦めました。

現に物件に小さな庭があるのですが、夜中に、いつの間にか古い冷蔵庫が捨てられていました。そんな地域なので、更地にするのは心配なのです。

しかし、そのままにしておくと、台風とかで屋根が飛んだりするんじゃないかと心配なのでなんとか売る事にしました。この物件は、6畳2間の平屋建てで、築50年くらいです。

道路に面していないので、この物件を購入できるのは、この物件と土地が接している土地の所有者だけらしいのです。査定してもらいましたが、とてもひどい金額でした。

しかしこのまま持ち続けても心配だし、固定資産税は毎年払わないといけないので、町内会の方々の協力の元、何とか売却というか実質寄付と言いますか、処分する事ができました。

これで肩の荷が降りたような安堵感に包まれました。なんの付き合いもなかった私を助けてくれた町内会の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。そしてボロい家の周りに住んでいる人々の気持ちを思うと、迷惑だったかもしれないなと思うこともあります。

これから不動産売却しようとしている方へ、不動産素人の私からの簡単なアドバイスをさせていただきます。

売る時の事を考えて売れやすい物件を購入する事です。私のように売るなんて、何十年後の話だから、その時に考えようとか、なんとかなるとかは思わない事です。

※追記】 相続することになる実家マンションを一括査定してみたところ、業者によって600万円も差がありました。まずは客観的な価値(価格)を知ることから始めてみてください。

NTTグループが運営する一括査定
HOME4Uの公式サイトへ

賃貸でもお馴染みホームズの一括査定
ホームズの公式サイトへ

-マンション売却体験談

Copyright© マンション売却の流れとコツ | マンションうーる , 2018 All Rights Reserved.