相場より200万円以上も高く売る方法

マンション売却の流れとコツ【まんしょんウール】

マンション売却体験談

時間がない!オープンハウスで希望額マイナス500万円で売却しました(埼玉・49歳女性)

更新日:

私は埼玉県在住の現在49歳の既婚者女性です。職業は一般事務の仕事をパートでしています。

私は以前、マンションを売却した経験があります。当時住んでいたマンションは100平米弱の4LDKの間取りでした。

12階建ての9階部分でしたが、構造上、上に階がありませんでした。購入時は築年数4年の中古でしたが、前のオーナーさんが投資目的で購入をしていたので、人は住んでいなかったので、新築同様の状態で入居が出来ました。

JRの駅より徒歩15分程度でしたが、駅より出ているバス停の目の前で、近くには幼稚園~小中学校があり、スーパーやクリニックなども徒歩圏内という立地で、ファミリー層が大変多く、近隣にはマンションが複数棟建っていたので、大手企業さんの社宅扱いにもなっているケースが多く、様々な県の方が暮らしていると言う地域でした。

日当たりも大変良く、風通りなども良かったため、生活するにはとても快適だったのですが、マンションを購入してから、約3年弱という年月の間に夫が転職をする事になりました。

その時に住んでいる地域からはとても通いが困難は地域に会社があった為、夫だけを単身赴任にするか?悩みました。

しかし、そのタイミングを逃すと、子供の学校などのことでも不便が出てくるので、思い切ってマンションを売却して、家族で引っ越すという選択を選びました。

マンションを売るということが夫婦間で決まっても、実際にどのような流れでマンションを手放せば良いのか?

全く知識がなく、ネットなどで売却情報を入手して、独学で調べましたが、結果的にマンションを購入した際にお世話になった不動産会社を頼ることになりました。

なんせ、引越しをしたいと思う予定まで、そんなに時間が無かったので、早急にマンションを売却したいと申し出ました。

すると、不動産さんの方からの提案で、オープンハウスにすると早く買い手の方がつくという風に教えてもらったので、オープンハウスにする事にしました。

しかし、オープンハウスにするからには、内覧者の都合に合わせるのが良いので、連絡が入ったらなるべくいつでも内覧をさせてほしいと言う条件でした。掃除を常にしたり、相手の都合に合わせたので、若干大変だという思いもしました。

ただ、オープンハウスにした甲斐があり、売却希望してから2ヶ月程度で買い手が付きました。

但し、こちらの希望額の3200万円は通らず、2600万円という金額設定にしたら、即購入すると言われました。色々と交渉が続き、結果的に2700万円で応じることにしました。

マンションを売却してみて感じた事は、早急に売却をしたいと言う条件をつけると、希望価格よりもかなり下がることと、もう少し計画的に事を勧めれば、違った売却方法もあったかと思います。

しかし、その時にはとにかく急いでと言う事ばかりを先行させてしまったため、希望額とは大きな開きがあったと思います。今後マンションを売却する方は、複数の不動産業者さんと比較したり、時間に余裕を持つことをお勧めしたいと思います。

※追記】 将来的な売却を考えているので、マンションを一括査定してみたところ、業者によって600万円も差がありました。まずは客観的な価値(価格)を知ることから始めてみてください。

家売るならチェック!

当サイトTOPページでマンション売却の流れ・コツを徹底解説しています。

-マンション売却体験談

Copyright© マンション売却の流れとコツ【まんしょんウール】 , 2019 All Rights Reserved.