マンション売却体験談

【マンション売却体験談】親の実家3LDKマンションを1200万円(買値1980万円)で売却することに成功(広島・30歳女性)

更新日:

私は今年30歳を迎えたばかりの広島県の実家のマンションに住んでいる女性です。

2014年の終わりに築12年を迎えた頃に、県内では名が知られていて有名だった企業の3LDKのマンションを売却しました。現在は何故かなくなってしまいましたが、数年前までは広島県内ではテレビコマーシャルでもよく見かけることもあった企業のマンションです。

10階建ての7階の物件で、駅から約5分という線路沿いの利便性のよい場所にあり、ほどよく街中に建っているマンションです。

小学校までは徒歩15分、中学校は徒歩10分程度で、マンション建設当初よりも、県内にチェーン展開するスーパーやドラッグストアや100円ショップやコンビニや携帯ショップや小さな公園などが続々とできたこともあり、そのどれもが徒歩5分から15分程度の範囲に集中していました。

子供の数もわりといる地域で人がにぎわっている地域なので、周囲には未だに新たなマンションや一軒家が建設されている地域です。

私も両親とそのマンションの7階に住んでおり、マンションを購入する際に祖父母と隣どうしの部屋の物件をそれぞれが購入して住んでいました。

しかしながら祖父が病気で亡くなり、現在88歳になった祖母も在宅介護から有料老人ホームを経由して特別養護老人ホームに入居をしたことで、1年近くは隣のマンションの空いた部屋を母と私が掃除したり、光熱費や固定資産税、管理費を祖母の年金から払っていました。

もう住む人がいないのにもったいないということで、祖母の必要そうな荷物を私の家に移して、一人娘でマンションを引き継ぐ権利(相続権)のある私の母(50代)が売却を決めたことで、実際にマンション売却へ動いていきました。

もともとは祖父母が1980万円の一括払いで購入したマンションですが、綺麗に部屋を使用していたし、一応業者を呼んで綺麗にリフォームもしてもらっていました。

立地条件もかなりいいほうだし、同マンション内の他の部屋が売りに出されていた時もすぐに入居者が決まったいたこともあり、すぐに買い手がつくだろうと思っていました。

嬉しいことに予想は的中。売り出し後、すぐに1200万円近い価格で売却することができました。

別段困ることもトラブルも生じることがなかったので、立地条件は築年数と同様に重要だとつくづく感じています。

これから売却を考えている人には、売却査定を依頼する前に、見た目が綺麗でも本格的に業者を呼んで清掃をして、すぐにでも住めるようにしておいたほうがいいと思います。素人による掃除と、プロの業者によるクリーニングやリフォームは全然違います。

私が売却したような明らかに売れそうな物件だと不動産会社が判断してくれればいいと思いますが、売れそうにない物件であれば、複数の業者に査定を依頼してから慎重に選び抜いたうえで最終的に1つに絞ったほうがいいように思います。

※追記】 相続することになる実家マンションを一括査定してみたところ、業者によって600万円も差がありました。まずは客観的な価値(価格)を知ることから始めてみてください。

-マンション売却体験談

Copyright© マンション売却の流れとコツ【マンションうーる】 , 2018 All Rights Reserved.